折り紙 くす玉 のり 不要。 折り紙60枚のくす玉の作り方!更に難しい120枚バージョンも解説

のり 不要 くす玉 折り紙 のり 不要 くす玉 折り紙

こちらの動画のくす玉は、288個もユニットを組み合わせて出来ています。 丁寧に折り、ひとつずつ組み合わせることで完成する造形美は、世界でもアート作品としてとらえられています。 横から見た写真です。

のり不要の物など、見た目よりも意外と簡単に作れる立体もあったのではないでしょうか?気が付けば紙を折ることに没頭している折り紙は、疲れた脳を休める方法としてもたいへん有効なのだそうです。 パーツの多さに比べて行程が少ないので、色々なアレンジが楽しめそうです。
のり 不要 くす玉 折り紙 のり 不要 くす玉 折り紙

82個ずつ貼りつけてから貼り合わせるとキレイに仕上がります。

19
こうすることによって、先が尖っている状態になります。
のり 不要 くす玉 折り紙 のり 不要 くす玉 折り紙

今回は60枚、120枚の折り紙を使用したくす玉の作り方をご紹介します。

動画のようなきれいな千代紙など、自分なりに工夫して、好みにあわせたステキな蓋を折ってみましょう。
のり 不要 くす玉 折り紙 のり 不要 くす玉 折り紙

いかがでしたか?どなたかの参考になれば幸いです。 この記事では、ダイソーやセリアで販売されているステキな折り紙をご紹介します。 大変ご無沙汰しております。

16
多面体折りともいいます。
のり 不要 くす玉 折り紙 のり 不要 くす玉 折り紙

色を変えてもリリカルでかわいいくす玉になりそうですね。

19
42つ目のパーツの三角部分に3つ目のパーツの角を差し込みます。 この状態で白い部分は折っていない方の上部分にのみなっていて、あとは折り紙の色部分が現れている状態になっているはずです。
のり 不要 くす玉 折り紙 のり 不要 くす玉 折り紙

そのような折り紙でもできなくはありませんが、どちらかと言うとペラペラではなく、そこそこの厚みがあった方が組み立てる際に組み立てやすい一面があります。 立体的で複雑な折り方に見えますが、 角同士をしっかり合わせて折り目をつけるというポイントさえ押さえれば、子どもにも作れるはずです。 そして、どのようなくす玉を作りたいかによって、どんな色にするのかという組み合わせを事前に考えておくと、折り紙を36枚使って作ったくす玉を折る作業をしながら、比較的簡単に作ることができるのではないかと推測されます。

のりが乾いたら、半球どうしを貼り合わせて、球形のくす玉に仕上げました。 折り紙を36枚準備する• 折り紙で、魔法使い、お化け、黒猫、お化けカボチャの4種類を折ってからつなぎ合わせます。
のり 不要 くす玉 折り紙 のり 不要 くす玉 折り紙

このジョイント部分が二つのパーツの橋渡しになるというところがあります。

くす玉ユニットは同じパーツを何枚も折って組み立てます。