デュエプレ 攻略。 【デュエプレ】New Division/スタン落ちカードまとめ

攻略 デュエプレ 攻略 デュエプレ

よって、あらかじめ作りたいデッキを決め、そのデッキの核となる高レアカードを狙うのが良いだろう。 光文明などのタップ戦略と相性が良い 効果の性質上、相手のクリーチャーを無理矢理攻撃対象に指定できる光文明のタップ戦略と相性が良い。

プライズカードの内容は月ノ美兎「スカイソード」、本間ひまわり「ウインドアックス」、葛葉「アクアポインター」とそれぞれコラボした内容の物となっている。 青抜き4c牙サファイア 青抜き4c牙サファイアの主な採用カード デッキの特徴 ・「二角牙」で一気に「サファイア」のマナコストまで加速 ・光文明でビート耐性を強化 ・「ロスト・ソウル」でコントロール対面も対処可能 青抜き4c牙サファイアは、通常のシータ牙サファイアから水文明を抜いた代わりに、「アポカリプス・デイ」による横並びビートに対する耐久性の向上と、「ロスト・ソウル」の投入によりコントロールなどの遅いデッキに対する対策が強化されたデッキだ。
攻略 デュエプレ 攻略 デュエプレ

様々なデッキが存在するので一概には言い切れませんが、マナカーブにはある程度公式化されているような基礎が存在します。 超神星の進化元としても優秀 ドロー効果を持つため、「超神星」と言ったリソース消費の激しいGVの進化元としても相性が良い。 リースペガサス リースペガサスの主な採用カード デッキの特徴 ・「ペガサス」で盤面に高打点が並びやすい ・素早いマナ加速 「ペガサス」で大型獣を並び立て、無理矢理攻めていくデッキとして活躍している。

基本的な動きは無課金デッキレシピと変わりません。 ダウンロード時間があるので、Wifi環境の整った場所でリセマラをしよう。
攻略 デュエプレ 攻略 デュエプレ

カチュアカップでは最終日に 1670までは行けましたが正直言って上振れていただけで、それ以外は前日に 1630程度に乗せてるだけでレジェンドにも行っていないし、惜しかったとか強がって言ってたかもしれませんが全く思ってませんでした、実力がなくて行けなかった当然の結果だったので。

19
「デス・フェニックス」の着地が安定して決まれさえすれば、天門やコントロールデッキ相手にはシールド焼却効果と全ハンデス効果で圧倒的なアドバンテージを生み出せる。 展開力と何より「進化の化身」で後続の膂力を安定供給できるため、環境TOPクラスの安定性を誇るビートデッキとして活躍している。
攻略 デュエプレ 攻略 デュエプレ

。 おまけにかなり現金でお金に目がない救いようのないヴァンパイア。 その中からドラゴンとファイアー・バードをすべて手札に加え、それ以外をランダムな順番で山札の一番下に置く。

18
天使と悪魔の審判 2• 自分は以前もリーフブリザードをちょっと握った事があったのですが進化で手札が埋まったり互い違いの進化元と進化が手札にあったり、何かと事故が多い印象を抱いていたのですぐ使うのを辞めてしまったのですが、この機会に使い直してみようと思い使ってみました。
攻略 デュエプレ 攻略 デュエプレ

デアリドラゴンと同様の「カチュア」戦略が取り入れられている2面性も持つ。

9
そんな中で1700に到達した人が既に何人もいたのですが、その中の数人が リーフブリザードで上げたというのを聞いたり見かけたりしました。
攻略 デュエプレ 攻略 デュエプレ

おまけ 「W」のデッキレシピ 少しWをいじめてデッキレシピを開示させました。 そこから馬鹿みたいに勝てました、プレイング分かんねーと言いながら。

自分のカードプールと相談して、チェイン・スラッシュをデーモン・ハンドに変えたり、アクアンを採用したり工夫できる構築にしています。 騒乱の影ウエスタン・バレル 3• 自分はコロンを減らしてみたり微調整しながらやってます。