ダクソ 3 ステ 振り。 ビルド/アンバサ

ステ ダクソ 振り 3 ステ ダクソ 振り 3

魔法 武器 左:宮廷魔術師の杖(理力50以上(それ以下は魔術師の杖)) 右:賢者の燭台(魔法威力上昇効果があるので魔法を撃つ際はこれを片手に持っておくと良い) あとはお好みで刺剣(エストック等)や直剣(モーリオンブレード等)、曲剣などの武器を装備すると良いでしょう。

ビルド構築の難易度が高く、上級者または超高レベル向け。 筋力型の武器使用: 聖職者・騎士・戦士• :万能武器。
ステ ダクソ 振り 3 ステ ダクソ 振り 3

ショートボウ 必要:筋7技12の遠距離用武器。

12
戦技「」が使用可 :上質向けの刺突武器、刺突属性なのでカウンターが優秀 :戦技によるチェインで対人戦での火力が高い• 敵陣を駆け抜けたり、隠れたりする際に役立つ• :技魔向け。
ステ ダクソ 振り 3 ステ ダクソ 振り 3

今回はステ振り考察の都合上、最初の素性は 「魔術師」とさせていただきます。

ムチの中では最高クラスの火力。
ステ ダクソ 振り 3 ステ ダクソ 振り 3

フル強化した 『 古老の結晶杖』と比べると、「 理力」が一定以上の場合はこちらの方が魔法威力修正値が高くなります。 筋力・上質ビルド寄りになるが、大盾を装備できる筋力と体力を確保し、持久力にしっかり振るのもいい。 言わずと知れた長大武器代表格。

11
ただし、ステータスが低いうちは本領を発揮できず、 武器によっては 属性派生(火や深み)のほうが強いケースがでてくる。
ステ ダクソ 振り 3 ステ ダクソ 振り 3

戦技「」でカウンターを狙える :筋力66の片手持ちで攻撃力624、両手持ちで668 スモウの大槌:戦技「我慢」でカウンターを狙えるが非常に重い :筋力66の片手持ちで攻撃力573、両手持ちで619 地鳴りの岩石槌:通常火力が低い反面、我慢効果のある戦技でカウンターを狙いやすい :筋力66の片手持ちで攻撃力627、両手持ちで681、戦技込みで732 レドの大槌:28. :小盾なのでパリィ性能が高く、カット率・受け能力 59 も高め :受け能力62とその辺の中盾よりも高い• :やと好相性 :信仰15で使用可。 とにかく素早く手数も多いという機動性の高さが売りで使いやすく、このゲームに慣れていない方でもかなりオススメなビルドです。 SS武器との差は少なめで腕の差や読み合いで勝つことも珍しくない。

4
3種類の指輪による底上げも踏まえると、最終的な重量制限はかなり緩いと言える。
ステ ダクソ 振り 3 ステ ダクソ 振り 3

:戦技「」が使用でき、R1が刺突属性なのでカウンターに適する• 武器ごとに設定されている「必要筋力」の数値を下回っていると、装備した武器の本来の力を引き出せない。 理力と信仰のどちらも魔法威力修正に乗り、魔術と奇跡を同時に扱える触媒• というかどっちも持つべきです。

ヨームにリーチで負けるが、扱いやすさはこちらが上 100帯での運用で真価を発揮する。 軽傷を戦技「恵みの祈り」で相殺可 :最低クラスの信仰威力修正と引き換えに、奇跡の効果範囲を拡大する支援特化型 フィリアノールの聖鈴:戦技の回復バフが武器切替などで解除されず、味方にも効果あり オススメ魔法• 物理+雷属性なのでライトニングボルトと好相性 :必要筋力値14・重量4. 雷の矢で前ロリを誘って叩くのが基本。