鬼滅の刃 189話。 最新ネタバレ『鬼滅の刃』188

189話 鬼滅の刃 189話 鬼滅の刃

そして夜明けまで一時間十四分。

5
「可愛そうに…ほら、出れるか?」 隠しが瓦礫をどけてあげると、 這い出てきた猫が、無惨のいる方向へ向かって走り出してしまいます。 黒死牟と柱たちとの戦闘において誘惑には乗らず黒死牟を倒した悲鳴嶼。
189話 鬼滅の刃 189話 鬼滅の刃

珠世を殺されたことを誰よりも恨んでいるでしょうから、 実はすでに瓦礫から抜け出していて、最後は自らトドメを差すべく、どこかに身を隠して気を伺っている、なんて可能性もなくはなさそうです。 「ドン」 しかも、実弥がすぐに別の日輪刀を投げてくれたわ。 その他のキャラの状況はこちらで確認 柱3人に死亡フラグが立っている 現実世界では、残りの柱たちが総力をあげて無惨と戦っています。

そんな中、 一人の隠しが瓦礫の下敷きになっていた猫を発見します。
189話 鬼滅の刃 189話 鬼滅の刃

生存 鳴女との戦闘を終え、無限城から脱出し無惨と交戦中。 無惨から攻撃を受け血の侵食に抵抗中。 ———— その頃柱たちは、無惨を倒すのではなくその場に足止めすることを最優先に戦っていた。

18
(あの時、時透にできたのは強く刀を握ることのみ。
189話 鬼滅の刃 189話 鬼滅の刃

隊員達は建物に巻き込まれた人がいないか捜索し、無事なことを確認し安心します。

10
寿命で死ぬまで隠れて暮らそ。 無惨の血が侵食している影響だと思われますが、このことから無惨の支配下に置かれてしまったという可能性もあります。
189話 鬼滅の刃 189話 鬼滅の刃

無一郎が赫刀にしたとき、腕を負傷したために刀を強く握っていたと考えます。

15
理由はわからないまでも、通りすがりの謎の猫に助けられた、ということだけを理解しながら、柱たちは (これでまだ戦える!)と奮起します。
189話 鬼滅の刃 189話 鬼滅の刃

先ほどの茶々丸です。

10
刀を再び握った義勇は、水柱として最期まで戦い抜く決意をする。