中国 無人 探査 機。 中国の無人探査機、月試料を格納 今月中旬に地球帰還へ|科学・医療|上毛新聞ニュース

無人 探査 機 中国 無人 探査 機 中国

数週間の飛行の後、中国は無人探査機「嫦娥4号(じょうが4号)」を。 今月中旬に地球に戻る。

8
中国の国営メディアは、先月打ち上げられた無人の月面探査機が月への軟着陸に成功したと報じました。
無人 探査 機 中国 無人 探査 機 中国

月の土壌などの試料を採取する「嫦娥5号」(新華社=共同) 【北京共同】中国国営通信の新華社によると、中国の無人探査機「嫦娥5号」が6日、月面で採取した土壌などの試料を地球への帰還機に格納した。 嫦娥5号は11月24日に打ち上げられた。 中国国家航天局によれば、試料が地球に届けば、科学者は月の土壌の構造や物理的特性、物質組成の分析が行えるようになる。

月の試料の持ち帰りに成功すれば、米国と旧ソ連に次ぎ3カ国目、44年ぶりとなる。
無人 探査 機 中国 無人 探査 機 中国

宇宙開発をめぐっても米中の覇権争いが激しくなりそうです。 約2キログラムの試料を採取する見通し。

16
中国国家航天局によれば、試料が地球に届けば、科学者は月の土壌の構造や物理的特性、物質組成の分析が行えるようになる。
無人 探査 機 中国 無人 探査 機 中国

月の試料を持ち帰る「サンプルリターン」が成功すれば中国として初めてで、1976年の旧ソ連以来44年ぶりとなる。 月の表面や地中から集めた重さ約2キロの試料を持ち帰る計画だ。

2日午後10時(日本時間同11時)に、中国として初めて月の土壌などの採取に成功した、と同局が発表していた。 「嫦娥5号」は日本時間の4日午前0時すぎに月面から離陸し、サンプルを収めたカプセルが月の軌道上で待機している機体に受け渡され、12月中旬に地球に帰還する予定だということです。
無人 探査 機 中国 無人 探査 機 中国

今月中旬に地球への帰還を目指す。

20
嫦娥4号は、月の成り立ちの謎を解明する手がかりを探り、地球から数十光年離れた場所から届く電波をスキャンし、氷が堆積している場所を探す。
無人 探査 機 中国 無人 探査 機 中国

月の探査をめぐっては、月を周回する新たな宇宙ステーションの建設計画をアメリカが主導しているほか、月面に宇宙飛行士を再び送る「アルテミス計画」に日本も参加を表明するなど、国際的な競争が加速しています。

今月中旬に地球に戻る。 国営の中央テレビによりますと、日本時間の2日午前0時すぎ、無人月面探査機「嫦娥5号」が月への軟着陸に成功しました。